キッチンの配管工事で大失敗!順番間違えてフローリングが貼れない事態に

スポンサーリンク
キッチンの配管工事で大失敗!順番間違えてフローリングが貼れない事態にDIY

実のところ、ステンレスキッチンのオッソを注文したのは、床下地を作っていた時のこと。つまり、内装が仕上がる1年以上前にキッチンを購入してたんです

そして今回は、キッチンの水道管と排水管の配管工事について。床下があらわになっているタイミングで、業者にお願いすることにしました。

キッチン図面を見ながら配管工事

キッチンを注文したばかりでしたが、オッソの図面はサンワカンパニーのWebサイトからダウンロードすることが出来ました。

ペニンシュラ型の左壁付、ということは決まっていたものの、どこにキッチンを置くかは未定。せっかくなので、調理エリアを広めにとることにしました。

キッチンの図面を見ながら、捨て貼りに墨出し。給水管の位置、排水管の位置、また食洗機用の給水管と排水管も必要。

業者にも図面を見てもらい、工事は無事完了。

キッチンの給水管と排水管の配管工事

キッチンの給水管と排水管の配管工事

この時は、まだ大きな間違いには気付いていなかった。

配管工事のタイミングを間違えた

「やっちまった」と気付いたのは、フローリングを貼り始めたの事です。

床下地の段階で工事を完了させたため、捨て貼りベースで配管が決まってる…つまり、ここだけフローリングが貼れない…。

その結果がこれ。

配管工事をの順番を間違えてフローリングが貼れなかった

失敗。ミス。いや、無知な素人の俺が悪いんだけど、業者さん、何も言ってくれなかったな…。

本来なら、

  1. 解体
  2. 床下地
  3. フローリング貼り
  4. 墨出し
  5. 配管工事
  6. キッチン設置

で、進めるべきでしたね。

床下の作業がしやすい時にと思って、急いだのが失敗でした。せっかく床下点検口も作ったんだから、フローリングを貼り終えてからでもよかったね。

オッソの配管カバーで隠れるか?

そんな中、不幸中の幸いも。オッソには配管を隠す配管カバーがあるんです。

オッソは配管カバーがある

もしこれが、ウッドワンツールボックスのキッチンだったら完全アウト。捨て貼りが丸見えでした。

ウッドワンは配管が見える

ツールボックスのステンレスキッチンは配管が見える

むき出しの捨て貼りが、配管カバーで上手く隠れてくれることを祈るばかり。一応、配管ギリギリまで攻めてフローリングを貼ったから、きっと大丈夫!

スポンサーリンク

次によく読まれている記事

RABBIT PUNCH

この記事のコメント

DIY
タイトルとURLをコピーしました