ついにCX-5(XD L Package 4WD)が納車!マツダ車オーナーになりました!

ついにCX-5(XD L Package 4WD)が納車!マツダ車オーナーになりました!

2019年3月から本格的にはじめた車選び。国産ミドルクラスSUVというジャンルに絞って、悩みに悩んだ。

それから約4ヶ月。念願の「CX-5(XD L Package 4WD)」が、2019年7月8日に納車されました!キター!

今回は、納車日の様子をサクッとまとめます!

マイカーお目見え

納車日は2019年7月8日。6月1日に契約したので、納車まで約1ヶ月でした。

前日の7月7日(七夕)には引渡し可能だったけど、その日は仏滅。ということで、翌7月8日の大安を納車日にしました。

そして納車当日。梅雨が長引くさなかの貴重な晴れ日。コンディションは最高。夫婦2人、古株タントでマツダのディーラーへ。

到着すると黒光りするCX-5が1台、表でお出迎えしていました。

マイカーのCX-5が納車された

ジェットブラックマイカのボディーに日光が反射する。イカつい顔。19インチのタイヤがデカっ!

これが…自分の車かっ!(歓喜)

古民家購入に続く高額ショッピング。マジか…やっちまったなぁって感じもある…。

そんな不安を押しのけるように沸々と湧き出る喜び!ワクワク感は徐々に大きくなっていく!

とりあえず操作説明

シートにビニールが掛かっている

CX-5のキーを渡され、早速搭乗。これぞ新車の匂い。ビニールカバーが掛かってる…。

エンジンON、営業マンから細かな車の操作を教わります。シートポジション、レーダークルーズコントロール、マツコネ…。

CX-5の操作説明

今の車っていろんな機能が備わっているから複雑。一気に教えられても覚えられないので、まぁ乗りながら覚える感じにしますと早々に諦める。

キズの確認

一通り操作説明を終えると、続いてキズのチェック。営業マンの方から「キズのチェックをお願いします」と言われました。

工場からディーラーに届いてから4日ほど経っているので、ここは慎重にチェックします。

とりあえず、キズは大丈夫でした。

書類での納車手続き

その後は、店内にて納車完了の書類にサインします。認印が必要でした。

引くほど分厚い取扱説明書をドン。まぁ何かトラブルがあれば逆引きする感じですよね。

あとは「パックdeメンテ」に加入したので、次回のメンテナンス日も案内されました。

手続きを終えると、お花の代わりにお菓子を頂いた。お菓子の方が断然嬉しい!

納車記念撮影

人生において、新車購入なんぞそう何回もあることじゃない。んなわけで、記念撮影もしました。

CX-5の納車記念撮影

なお、この段階でまだ実感はない。

自宅への初運転は妻に譲る。新車は夫婦共同資産。自分はタントで帰宅しました。

ついに我が家に新車のCX-5が

我が家にCX-5が

ボロボロの古民家に新車というギャップがすごい。傷が付くのが怖すぎて、気が気じゃない。

新車を青空駐車する度胸

というか、新車を青空駐車かっ!

屋根付き車庫は必要ですね。先に作っておくべきでした。早急になんとかせねば…。

CX-5を選んで正解だった

最後の最後まで、国産ミドルクラスSUVの「RAV4」「フォレスター」と悩みましたが、結果、CX-5を選んで大正解だったと感じています!

圧倒的にカッコイイし、運転しやすい。あと、Boseスピーカーには感動です。低音がヤバイ(語彙力)

まだ、長距離ドライブはしていませんが、タントとは全然違う乗り心地でしょうね。楽しみです。

ということで、長かった車選びもひと段落。今後はCX-5関連の記事を更新していきます。

オーナーレポや社外製品レビューなどを、徐々にCX-5の魅力をお伝えしていければと思います。それでは。

次によく読まれている記事

RABBIT PUNCH

この記事のコメント

タイトルとURLをコピーしました