中古物件

田舎移住

田舎移住の中古物件はどんな家を買うべき?予算や目的から考えてみる

田舎移住をきっかけにマイホームとして古民家を購入したものの、快適に暮らすにはリフォームは必要不可欠。建物が古ければ修繕費用も高くなります。物件購入資金だけでなくリーフォーム資金も考えて家探しを行いましょう。
2019.08.23
田舎移住

中古物件の購入代金支払いに便利な預金小切手を発行する手順

家などの不動産購入で数千万円の大金を持ち運ぶことに抵抗がある方は預金小切手がおすすめ。手数料はかかりますが、口座がなくても銀行であれば簡単に発行してくれます。線引き(横線)で不渡りの心配もなく、確実で安全な代金支払いができますよ。
2019.08.23
田舎移住

中古物件の購入から引き渡しまでの流れ!買付申込や商談のポイントもご紹介!

田舎移住のための中古物件を何軒か見学し、買いたい家が決まれば次は買付申込です。同時に商談で価格交渉を行い販売価格から値引きをしてもらいます。購入金額が決まれば本契約、引き渡しとなります。
2019.08.23
田舎移住

田舎移住の中古物件探しで確認すべき内見のポイントとは?

田舎移住で真っ先に決めることが住む家。つまり物件探しです。特に、築100年の古民家や、ちょっと年期の入った和風建築を購入する際は、慎重に選ばなければいけません。そこで今回は、田舎移住を目指す自分が、中古物件を探す際に注意しているポイントをご紹介します。
2019.10.12
タイトルとURLをコピーしました