Windowsのデスクトップアイコンが起動するたびに勝手にグチャグチャになる原因と対策

Windowsのデスクトップアイコンが起動するたびに勝手にグチャグチャになる原因と対策

Windowsを使っているとごく稀に起きるのが、デスクトップアイコンの位置が勝手に並び変わっている現象

Windowsのアップグレードを行った際など、パソコンを起動したら勝手に並び変わっていることが頻発しました。

自分なりによく使うソフトやブラウザ、はたまた種類ごとに分かりやすく並べたのに、起動するたびにその並びがグチャグチャに…。

「また並び変え?面倒クサっ!そもそも何で勝手に位置変更するん?」

一旦は諦めたのですが、Web制作の仕事に支障が出るレベルのなので仕方なく整列していました。

そんなこんなで、毎回綺麗に整列しても、次に起動する時にはまたグチャグチャ。また並び変えてもグチャグチャを何度も繰り返していました。

さすがにイタチごっこ状態なので、自分なりに解決策を調べてみました。

まずはこれを試して

デスクトップのアイコンが勝手に並び返されない為の、一般的な解決方法としては下記の方法があります。

  1. デスクトップで右クリック
  2. 「表示」を選択
  3. 「アイコンの自動整列」と「アイコンを等間隔に整列」のチェックを外す

この方法で大抵の場合は解決するはずです。それでもアイコンの並びが変わってしまう方は次へ。

デュアルディスプレイでメインのモニターを右側にしてるとダメ

上記の方法でも解決しない方は、モニターを2つ使用してデュアルディスプレイにしていませんか?

さらに、メインのモニターが右側にありませんか?

  • モニターを2つ以上使っている
  • メインディスプレイが右側にある

自分は、スピーカー内蔵でLEDバックライトのちょっといいモニターをメインディスプレイとして右側に、後から購入したLGの安いモニターをサブとして左側に設置していました。

LGの方はケーブルが短いので、どうしてもパソコン本体が置いてある左側でないとダメだったという理由もあります。

しかし、Windowsの場合、デスクトップアイコンはメインのモニターに左寄せ。新しくアイコンを追加した場合もメインのモニターに左寄せです。

つまり、右側をメインのモニターにしているとアイコンの位置のデフォルトが中央となります。

ただ、アイコンを中央に置いておくのは気持ち悪いので、右側にしたメインディスプレイの右端に移動させているというのが、どうやらダメな模様。

と言うことであれば、まずメインとなるモニターを左にしましょう

繰り返しになりますが、Windowsのデフォルト設定では、左端にアイコンが縦に並ぶようになっています。

つまり、この法則に従ってデュアルモニターなら左側をメインのモニターにして、左端にアイコンが表示されるようにすればOKです

  1. デスクトップで右クリック
  2. 「画像の解像度」を選択
  3. 左側にあるモニターを選択して「これをメインディスプレイにする」にチェック
  4. 「適用」をクリックして「OK」

Windowsでデスクトップアイコンが勝手に並び変わるやつの対策

これを試してパソコン再起動。しばらく様子を見て下さい。

それでも解決しない場合は、次のステップで本格的にシステムを見直していきます。

IconCache.dbの再構築をする

そもそもアイコンの移動は、WindowsXP時代からのバクで、アイコンキャッシュが壊れてしまうことが主な原因のようです。

ということで、アイコンキャッシュの再構築を行います。

  1. Cドライブを選択
  2. 表示のタブから「ファイル名拡張子」と「隠しファイル」にチェック
  3. 検索ボックスに「iconcache*.db」と入力

表示されない場合は、

「C: > ユーザー > アカウント名 > AppData > Local」とたどって「Local」の検索ボックスで「iconcache*.db」と入力してください。

すると「IconCache.db」というファイルがあります。デスクトップのアイコンが並び変わるのは、この「IconCache.db」というファイルが壊れていることが原因。

なので「IconCache.db」を全て削除します。あとは再起動して確認。

削除した「IconCache.db」は新たに生成されるので心配ありませんよ。

これでも解決しない方は次!

レジストリに保存された位置情報を編集する

レジストリというところに保存された「アイコンの座標のデータ」を削除すれば、アイコンが勝手に並び変わる問題を解決できるかもしれません。

  1. 「スタート」から「ファイル名を指定して実行」
  2. 「regedit」と入力して「OK」をクリックして「レジストリエディタ」を開く
  3. 「HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\ShellNoRoam\Bags」で「Bags」を探す
  4. 「Bags」内で「ファイル」「エクスポート」で複製(バックアップ)をとってしておく
  5. 「Bags」内で「編集」「削除」
  6. 「ファイル」から「レジストリエディタの終了」クリック

あとはパソコン再起動。これでアイコンの座標データがリセットされるはずです。

参照:再起動するとデスクトップの特定のアイコンの位置が勝手に移動する場合の対処方法

デスクトップのアイコンが多いと位置ずれが起こりやすい

どうやら、デスクトップ上のアイコンの数が多いと、アイコンの位置が勝手に変わる現象が起きやすいようです。

そして、アイコンの数を減らしたことによって解決したという事例もあります。

自分の場合はフォルダのショートカットやらで、常時アイコンは40個以上ありましたので納得です。

頻繁に使うアイコン以外は、消した方が良いってことですね。

ソフトウェアが原因の場合もある

また、パソコンにインストールしたソフトウェアによる不具合もあるようです。

例えば、キャノンの「セキュリティソフトESET」を使用すると勝手にアイコンが並び変えられたという報告もあります。

また、グラフィックドライバーのバージョンが古いと起きる場合も。

なので、ソフトウェアを最新のものにバージョンアップすることで解決する可能性のあります。

それでも解決しない場合はマザーボードに問題あり

以上の解決方法を試しても、アイコンの位置が勝手に並び変えられるという場合は、ハード、主にマザーボードに問題があるかもしれません。

なので、修理に出すか、パソコン自体の買い替えを検討すると良いかもしれませんよ。

この記事が良かったらシェアをお願いしゃっす!

ついでにSNSのフォローもお願いしゃっす!

コメント

  1. 匿名 より:

    スバラシイ。ワカリヤスイ。タスカリマシタ。

  2. 匿名 より:

    ディスプレイの配置と設定画面での表示は関係ないのではないのでしょうか?
    パソコン側の接続を入れ替えると右においてあるパソコンが設定画面の①に左においてあるパソコンが②になりませんか?

    • マヒ マヒ より:

      「右が1、左が2」であれば問題ないと思いますが、アイコンが並べられる2を右に置いている人もいるかもしれませんね。どっちのディスプレイが左右どちらに置いていあるかなんて、パソコン側は分かりませんから。

記事の感想はこちら