柴犬

老犬介護

柴犬コタロウが前庭疾患を発症、老犬介護が始まった

我が家の柴犬コタロウが前庭疾患になりました。推定12歳と高齢犬。まっすぐ立てずフラフラと歩いては倒れる様子。首は左に傾いた斜頸状態。食欲もなく水も飲まない。動物病院で薬を処方してもらいしばらくは介護生活になりそうです。
老犬介護

動物愛護センターの老犬を家族に迎え入れる!柴犬コタロウの新しい暮らし

千葉県動物愛護センター本所(富里市)に行って譲渡犬の柴犬の里親になりました。推定8〜10歳のシニア犬です。譲渡までの流れや必要な物、注意事項をまとめました。また収容されている犬猫に関する質問、殺処分についても紹介します。この記事が「犬や猫を飼う方法はペットショップだけじゃない」と多くの人に知ってもらえるキッカケになれば幸いです。
2020.10.28
タイトルとURLをコピーしました