ドメインの「www」有り無しはWordPress管理画面からも設定可能

ドメインの正規化のために設定する「www」の有り無しですが、htaccessを使って設定するのが一般的。

ですが、エックスサーバーの簡単インストールでWordPressをインストールしたときに生成されるhtaccessは、個人的にはあまりいじりたくありません。

なので、そこでWordPress管理画面の「設定」⇒「一般」⇒「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」で「www」の有り無しを指定。これで問題なく指定したドメインにリダイレクトされます。

サーバー側ではなく、WordPressによるリダイレクトなので、おそらく404ページと同じ原理だと思います。正しい方法かどうかはわかりませんが、htaccessは敷居が高いという方にもオススメの方法です。

いいね!のお慈悲を…

この記事が良かったらシェアをお願いします!

記事の感想はこちら