500円でカレー食べ放題!イケアで開催されたオリエンタルビュッフェに行ってきた感想

500円でカレー食べ放題!イケアで開催されたオリエンタルビュッフェに行ってきた感想

全国のイケアで、2015年5月28日(木)〜6月7日(日)まで行われているカレービュッフェことオリエンタルビュッフェに行ってきました。

500円でカレーを始めウィンナーやタンドリーチキンも食べ放題とのこと。こういう時、平日に動けるフリーランスって最高ですね!かなりの混雑が予想されたのか、今回もあらかじめ整理券が配られていました。

オリエンタルビュッフェってどんなビュッフェ?

今回イケアで行われてたオリエンタルビュッフェとは、オリエンタル、つまり東洋料理の食べ放題です。東洋とはいいますが主にカレーで、インドカレーとタイカレーがメイン。

食べ放題の料理とレビュー

  • マッサマンカレー:☆☆☆☆☆
  • グリーンカレー:☆☆☆☆☆
  • キーマカレー:★★★★☆
  • バターチキンカレー:★★☆☆☆
  • マサラカレー:★★☆☆☆
  • キッズカレー:★☆☆☆☆
  • ミネストローネ:★★★☆☆
  • チョリソー:★★★★★
  • ミートボール:★★★★☆
  • タンドリーチキン:★★★★★
  • サモサ:★★★★★
  • ポテトフライ:★★★★☆
  • パクチーサラダ:★★★☆☆
  • クスクス:★★★☆☆
  • フムス:☆☆☆☆☆
  • サフランライス:★★★★☆
  • 五穀米:★★★☆☆
  • ナン:★★★☆☆

カレーは残念でした。きっとこれが本場の味なんだなぁってのは分かるんですけど、自分的にはダメでした。世界一の料理として注目されているマッサマンカレーですが、タイフェスで購入したマッサマンカレーとは別料理。

グリーンカレーはとにかく水っぽくてスープのよう。キッズカレーは甘すぎる。バターチキンカレーは冷めると羊肉の臭さが酷かった。唯一キーマカレーが食べれるかなという感じです。マサラカレーは他のインパクトが強すぎて覚えてません。

チョリソー、ミートボール、タンドリーチキン、サモサ、ポテトフライの惣菜たちは安定の美味しさ。むしろこれだけ食べれていればよかったと後悔です。

ちなみにサモサもとは三角の春巻きのようなインド料理です。とても辛いという噂でしたが、辛いものが苦手な自分は全く辛いとは感じませんでしたね。店舗によって味も違うのでしょうか。

パクチーサラダはおそらく上に乗ってたパクチーを先に並んでた人に取られたため、ただのグリーンサラダでした。世界最小のサラダと言われるクスクスは口休めにちょうどいい料理でしたよ。

フムスとは、茹でたヒヨコマメをペースト状までにすりつぶして、ニンニクとゴマ、オリーブオイルを加えた中東料理らいしいのですが、これが非常にマズイ。例えるなら、田舎のばあちゃん家の壁の味です。壁ですよ。壁。壁食べたことありますか?ないですよね。私もありませんが、間違いなくフムスは壁の味です。

これだけインパクトの強い料理があるので、サフランライスや五穀米、ナンはもはや空気です。ただサフランライスは美味しかった記憶があります。

他のサイトで紹介されていた料理はほぼありましたが、ライ麦クリスプブレッドだけはありませんでした。おそらく品揃えも店舗によって違うのでしょう。

500円でカレー食べ放題!イケアで開催されたオリエンタルビュッフェに行ってきた感想

食べ放題のシステム

食べ放題の時間制限は1時間。1日の定員は600名で、各日4回に分けて行われます。1回目が16:00〜、2回目が17:00〜、3回目が18:00〜、4回目が19:00〜です。

開催前の14:00からイケアのエントランスで整理券が配布され、上記の4回の中から好きな時間が選べます。

選んだ時間が来たら、イケアレストランの専用レーンに並び、1人500円(税別)を支払います。この時に120円でドリンクバーの頼めますが、イケア会員なら60円。ビュッフェ専用の青い紙コップが渡されます。

フリーランスがノマドをするならIKEA(イケア)が最強!Wi-Fi無料&激安ドリンクバー
フリーランスの代名詞でもあるノマドワーク、通称ノマド。オシャレなクリエイターなら、スターバックスをはじめ、ルノ...

ビュッフェ参加者には指定されたエリアの席でしか食べられないとされていましたが、ソファーであったりと皆さん結構自由に座っていました。本当はダメなんでしょうが。

ですが、制限時間の1時間が過ぎるとビュッフェ専用エリアから退かなければいけないので、トレーだけ持って遠くの席に移動するという流れになります。

2回目取りに行く時間はないと思え

1回150名の参加者が一斉に料理を取りに行くわけですから、普通のビュッフェとは別次元です。まず並んでいる時間が長い。自分は中間あたりに並んでいたのですが、料理を取り終わって席に着いた時には既に20分経過していた。

イケア船橋はビュッフェコーナーが2ヶ所に分かれていましたが、それでも150人をさばける広さではありませんでした。そもそもイケアレストラン自体、ビュッフェ用の作りじゃないですからね。

店舗によって陶器の皿1枚ルールだったりするようですが、イケア船橋は紙皿無制限でした。トレーの大きさ的に紙皿5枚が限度。なので、1回で大量に持っていく作戦がいいでしょう。

それほど混雑しなかった

前回のスイーツビュッフェのこともあり、整理券が配られる14時前にイケアに着くように向かいました。すると、1階エントランスには既に100名近くの列が。

ですが、1日600名だし平日ということもあったので、余裕だということは分かっていました。それどころか、整理券が余ってたみたいで、店内アナウンスで告知をするほどです。

たぶんですが、一番早く整理券がなくなったのは最終回の19時からコース。夕飯どきは一番人気なんですね。次に人気だったのは16時開始のコース。つまり17時開始と18時開始のコースが穴場です。

まとめ

カレーは残念でしたが個人的には大満足。通常のイケアレストランで売っているジューシーなウィンナー(120円)が、似たようなチョリソーで食べ放題。6本は食べたのでもとはとってます。その他、タンドリーチキンもから揚げのようで美味しかったです!

今後もイケアは、定期的にこうした世界各国の料理が楽しめるビュッフェを開催する予定らしいので、また次回も参戦したいと思います!

いいね!のお慈悲を…

この記事が良かったらシェアをお願いしゃっす!

ついでにSNSのフォローもお願いしゃっす!

記事の感想はこちら