パスポート申請で混雑する時期とおすすめの空いている時間帯

パスポート申請で混雑する時期とおすすめの空いている時間帯

海外旅行で必ず必要になるパスポート。申請する時以外にも、結婚による本籍・苗字の変更で最寄りの旅券事務所(パスポートセンター)へ行く必要があります。ですが、時期を間違えば長時間、並ばなければいけません。そこで今回は、パスポート申請・変更で混雑する時期・曜日・時間帯、空いている時期・曜日・時間帯を調べてみました。

パスポートセンターが混雑する時期・曜日・時間帯

年間で最も混む時期

  • 年末年始(11月〜12月)
  • ゴールデンウイーク前(3月〜4月)
  • 夏休み前(6月〜7月)

一週間で最も混む曜日

  • 月曜日
  • 金曜日

※申請・変更は平日のみ
※受け取りは休日でも行っている場合あり

1日で最も混む時間帯

  • 午前11時00分〜午後1時30分
  • 午後3時00分〜午後4時30分

パスポートセンターが空いている時期・曜日・時間帯

年間で空いているおすすめの時期

夏休み(お盆休み)やゴールデンウイークなどの長期休暇期間中、また長期休暇明けがおすすめ。

一週間で空いているおすすめの曜日

週明け・週末を避けて、比較的空いている火曜、水曜、木曜に行くことが無難でしょう。

1日で空いているおすすめの時間帯

会社員など、お昼休みの時間帯を狙って申請に訪れる人が多いため、11時〜13時頃を避けた方がいいでしょう。受付開始の午前9時が最も空いている時間帯です。

いいね!のお慈悲を…

この記事が良かったらシェアをお願いします!

記事の感想はこちら