選挙でどの立候補者に投票するべきか?が明確になるおすすめの方法

選挙でどの立候補者に投票するべきか?が明確になるおすすめの方法

衆議院選挙、参議院選挙、地方議員選挙など、年に数回訪れる選挙シーズン。国政には多少興味あるていどで、そこまで政治に深い関心はない。だから、選挙では誰に投票すべきかいつも迷う、という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、選挙でどの立候補者に投票するべきか?が明確になるおすすめの方法をご紹介します。あくまで、一個人的な考えということを念頭に、流し読みしていただければ私の保身につながります。

演説(マニュフェスト)なんて信じるな?

以前の私は、各政党が掲げるマニュフェストを新聞でちゃんと確認して、共感できる政党を応援し、その政党から出馬する立候補者に投票していました。

しかし、マニュフェストは所詮は演説であって、政党が絶対に成し遂げる約束ではありません。

その分かりやすい事例として、TPPを推しまくる現総理大臣の安倍さん。かつて、自民党総裁として戦った衆議院選挙の時は「TPPは断固反対」と言ってました。それがどうでしょう?国のトップに立ったら、見事に一転しました。それも綺麗に180度。

安倍氏が自民党総裁として立ち、与党に返り咲いた2012年総選挙時の「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない」という自民党ポスターを突きつけていたが、それを見ながらなお、安倍首相は「TPP反対なんて言ってない」とシラを切ったのだ。

引用元:http://lite-ra.com/2016/04/post-2142.html

つまり、マニュフェストなんて無意味。信じる奴が愚か。新聞買って読むだけ無駄です。

では、どうやって投票する立候補者、応援する政党を選べばいいのか?考えることを止めた私の選び方はこちらです。

選挙カーを乗り回し住宅街で叫ばない人を選ぶ

選挙シーズンではすっかり恒例となった、選挙カーに乗って大声で叫ぶ立候補者とその取り巻き。何なんでしょうね?あの迷惑行為でしかない悪しき風習は。早急に公職選挙法で禁止した方がいいと思います。

彼らの考えを代弁すると、おそらく以下のようなところでしょう。

  • 投票なんて知名度。大半の人は、投票用紙を前にして、頭に思い浮かん立候補者の名前を書く。
  • だったら、とにかく名前を売りまくれ。脳裏に焼き付ける。これしかない。
  • 早朝なら静かだし、多くの人の耳に名前が入るだろう。公職選挙法ギリギリの朝8時から叫ぶか。
  • 夜中なら仕事が終わって家にいるはず。公職選挙法ギリギリの夜8時まで叫ぶか。
  • 待てよ。これって、朝早くから夜遅くまで頑張っているアピールになるじゃん。2度美味しい。

あくまで想像ですよ。立候補したことないんで分かりません。でも、市民、国民の日常に土足で踏み入れる人間が、政権を握っていいのでしょうか?私なら◯意しか湧きませんけどね。

私たちの血税を使って迷惑行為を平然と行う輩

ちなみに、選挙カーのレンタル、運転手の手配、ガソリン代、その他の選挙活動による費用は選挙公費として算出され、当然のごとく私たちの税金が使われています。

「選挙公費」と言われると、どこから出ているかわからない感じになすが、税金なんです。選挙公費は、すべて合わせると約172億円かかりました。

引用元:http://money.smart-ness.net/1210.html

つまりですよ。市民が眠りにつく早朝、そして仕事から帰り疲れを癒す夜間に、スピーカーを搭載した改造車で、金と名声に目が眩んだ輩が叫びまくる。しかも、こうした迷惑行為は私の血税が使われているわけです。

誰とは言いませんんが、街中で名前を良く聞く立候補者ほど、外道な人間だと思いませんか?

暴走族と何ら変わりない迷惑行為に国民の税金が使われている。だったら、泣け無しの自費で頑張る暴走族の方が善良に見えるわけで。

なので、選挙で投票すべき立候補者を決めるおすすめの方法としては、朝と夜に聴こえてくる名前を紙にメモる。その人たち以外に投票する。以上。完全な消去法ですね。

逆に言えば、ポスターのみで全くPR活動を行わない立候補者にこそ目を向けるべきな?のとも考えてしまいます。

されど投票には絶対に行くべし

個人的に尊敬できる政治家や地方議員は数える程度。残念ながら、その他の方々は金と名誉に目が眩んだクズにしか見えません。

しかし、せっかく与えられた選挙権は無駄にしてはなりません。たかが一票。されど一票。期日前投票でも、白紙投票でも、何でもいいので、投票用紙を箱にブチ込みましょう!

できれば、今回ご紹介した「選挙カーを乗り回し住宅街で叫ばない人を選ぶ人」以外の立候補者に投票することをおすすめします。

追記:船橋市長選挙 VS AKB総選挙

なんだかなぁ。行政選挙より、アイドルのお遊び選挙のほうが盛り上がってるのは日本くらいだよな。

いいね!のお慈悲を…

この記事が良かったらシェアをお願いしゃっす!

記事の感想はこちら