はてなブログに設定した独自ドメインを「www有り」にリダイレクトする方法

はてなブログで独自ドメインを使用する場合は、有料プラン「はてなブログPro」の契約が必須となります。さらに、運営するURLはサブドメインとなり、大抵の場合は「www有り」のドメインになります。

また、はてなブログ側でのリダイレクトは設定できないので、「www無し」のドメインにアクセスするとサーバーエラーになります。ですので、個別に「www有り」にリダイレクトしなければいけません。

お名前.comのオプションで「www有り」にリダイレクト(転送)する方法は、他のブログでも散々紹介されていますが、そういった転送オプションがないスタードメインなどを使っている方も多いはず。

そこで今回は、お名前.com以外のドメイン会社を使っている方向けに、はてなブログに設定した独自ドメインを「www無し」から「www有り」にリダイレクトする方法をご紹介します。

スタードメインでも「www有り」にリダイレクトする手順

今回ご紹介する方法は、サーバーが必要になります。エックスサーバーを使用している場合で説明を進めますが、DNSレコードの追加・編集が行えれば何でもOKです。

なお、スタードメインならドメイン取得で無料の簡易サーバーが使えますので、サーバー不要のはてなブロガーにはおすすめです。

1. はてなブログの独自ドメインを設定

まずは、取得した独自ドメインをはてなブログの管理画面から設定します。「設定」→「詳細設定」のタブ→独自ドメインの入力欄に「www有り」のドメイン名を入力します。はてなブログ側の設定は以上。

例:www.sample.com

2. ドメインのDNS設定から独自ドメインを反映

次に、ドメイン管理画面のDNS設定からレコード設定を行います。管理画面はドメイン会社によって違いますが、大抵の場合は、対象のドメインを選択して「DNS設定」といった項目からレコードの設定が可能です。

スタードメインなら「管理ドメイン一覧」→「ドメイン管理ツール」→「DNSレコード編集」です。

ホスト名 タイプ コンテンツ 優先度
www CNAME hatenablog.com 0

また、スタードメインでDNSを使用するには、ネームサーバーを「スタードメイン専用」にする必要がありますので、「ネームサーバーの確認・変更」を以下に変更。「お手軽設定」から「スタードメイン専用」を選択すると一発です。

ネームサーバー1 NS1.STAR-DOMAIN.JP
ネームサーバー2 NS2.STAR-DOMAIN.JP
ネームサーバー3 NS3.STAR-DOMAIN.JP

※4以降は空欄でOK

以上の設定でしばらくすると(1日ほど待つ)、とりあえずは「www有り」のURLではてなブログが評されるようになります。ここまでは、公式でも紹介している通り、至って普通の手順ですね。

ただし、「www無し」のURLだとリダイレクト(転送)も何もしていないので、表示エラーになると思います。次からがちょっと面倒になります。

3. ドメインとサーバーを紐付ける

次に、取得した独自ドメインと用意したサーバーを紐付けます。紐付けるにはサーバーのIPアドレスが必要になります。

エックスサーバーなら、サーバー管理画面の「ドメイン追加」から取得した独自ドメインを追加後、ドメインの「DNSレコード設定」→「選択する」からIPアドレスが確認可能。

スタードメインなら「管理ドメイン一覧」→「サーバー管理ツール」→「サーバー情報」のIPアドレスになります。

このIPアドレスを、メモなりコピーするなりしておきましょう。

エックスサーバーにドメインを追加設定する

4. ドメインのDNSレコードにサーバーIPを追加する

再びドメイン管理画面に戻って、次はドメインのDNSレコードに先ほどのサーバーIPを追加して、サーバーを紐付けます。

はてなブログの設定をした時と同じ手順で、ドメインのレコード設定画面へ。

は同じでお名前.comにログインして、「ドメイン設定」→「DNS関連機能の設定」から、はてなブログで使用するドメインにチェックして「次に進む」を選択。「DNSレコード設定を利用する」の「設定する」でDNSレコード設定画面へ。「入力」の空欄に「www無し」のDNSレコードを追加します。入力方法は下記。

ホスト名 タイプ コンテンツ 優先度
A 000.00.000.00

ホスト名は空欄、コンテンツはメモしたサーバーIPです。これで、しばらくすると(1日)ドメインとサーバーが紐付くはずです。

ただ、「www有り」ははてなブログが表示されて、「www無し」はサーバーのデフォルト初期画面が表示されると思いますので、最後にサーバー側から「www有り」にリダイレクト(転送)をします。

5. サーバー側から「www有り」から「www無し」にリダイレクト

あとはドメインの「www」有り無し設定と同じです。サーバーに「www有り無し」を正規化するリダイレクト用のhtaccessをアップロードします。htaccessの中身は下記のとおり。

※「sample\.com」の「\」となっていますが半角の「¥」になります。コピペすれば問題ないかと思います。

htaccessの設定が分からない方は下記を参照して下さい。

ドメインの www 有り無しをhtaccessの301リダイレクトで設定し正規化する方法
「ワラワラワラ」ではありません。ドメインの www を有り無しのどちらかに統一させて、ドメインを正規化する設定...

これで「www有り」へとリダイレクトされるはず。キャッシュが残っているので、他のブラウザで確認してみましょう。

まとめ

個人的に、ブログやサイトは「www無し」で運用したいのですが、はてなの謎の仕様です無理みたいですね。たまに、はてなブログなのに「www無し」のブログを目にしますが、どうやってるのでしょうか。とても気になります。

「知っているよ」という方は、ぜひコメントで教えて頂ければ幸いです。それではまた。

いいね!のお慈悲を…

この記事が良かったらシェアをお願いします!

記事の感想はこちら