子供のために老人の命を犠牲にしていいのか?

子供のために老人を犠牲にしていいのか?

「保育園落ちた日本死ね」で世間の保育園不足が注目を浴びている中、ツイッターのタイムラインにとあるツイートが流れ込んできました。

もちろんこの方は育児経験か介護経験のどちらかがおありでしょうね?まさかどっちもないのにこんな適当な発言をしているなんてことはないでしょう。まさかね。でも、そんなこと別にどうでもいいんです。発言は個人の自由だから。

発言は個人の自由だから(クソリプすいませんでした…)

誤字:自体 → 時代

老人よりも子供の命が大切?

こんな発言も飛び出しました。

言っておきますが、命の軽重はありません。というか、こういう思想は持っていても口に出した時点でアウト。そもそも、今の日本って高齢者の延命を犠牲にしなければいけないほど、子供の命が危うい状態なんでしょうか?

もし仮に、延命治療で社会保障費を食いつぶいている死に損ないの老人の命が無駄というのであれば、障がい者はどうなるのでしょうか?成人を過ぎても一般企業で働けない障がい者が、授産所という障がい者の労働支援施設で、税金を使いながら赤字の仕事をしている現状を知っていますか?

遠回しに、健常な子供に未来があって、障がいを持った人には未来がないと言っているようにも聞こえました。

待機児童と待機老人

待機児童 約2万人
特養の入居待機高齢者 約52万人

命に軽重はありませんが、この数字で高齢者福祉がやばいってわかりませんか?

虐待除いて保育園に入れなかった子供の死亡例ってどれほどなのでしょうか。ちなみに、高齢者の孤独死は年間3万人で、介護に関わる自殺は年間300人以上です。(適当に調べたので「ソースは?」とか言う人はめんどくさいんで各々確認してください。得意のインターネッツを駆使して。)

保育も介護も両方大切

例えばの話し。自分には生まれたばかりの子供がいる。認可保育所にも落ちて毎日に育児で忙しい。そこに母が倒れて介護が必要になったという連絡があった。あなたならどうするのか?もしかすると「すまん母さん。頑張れ。」と突き放してしまう人もいるかもしれませんね。特にあの思考の方々は。

でもこの時取るべき行動は「子供を背負って介護する」なんです。比喩ですよ。実際はもっと最善策があるでしょう。でも、これが今の日本に求められる方針ではないでしょうか?

待機児童問題を改善するための予算は、死にそうな老人の切り捨てから捻出するものではないんです。削れるコストは他にも沢山あるでしょう。それこそ議会で居眠りする議員を大量に削減しましょうよ。

介護の闇を知って人生観が変わった

育児の終わりは、寂しくもどこか嬉しい親離れ。例えるならまるで光のようです。トンネルの先に明るい景色が広がるイメージです。育児経験がないので単なる無知野郎のイメージですが。

ですが、介護の終わりは死でしかありません。それ以外は存在せず、まさに闇です。トンネルの先には今にも消えそうな弱々しいロウソクの火が見えて、近ずいたら消えた。

でも、そんな闇の中でも必死に頑張っている方が沢山いる。

私がこれほどまでに介護に、そして特に終末期(ターミナル)に対して熱くなる理由は他でもありません。経験があるからです。いえ、正確には今まさに経験しているです。

一度、こちらのブログの記事を読んでみていただければ分かると思います。

現役介護士が教える胃ろう介護について。食べることを絶対に諦めさせない。

嫁の父、つまり義父が胃ろうでかなりヤバイ状態です。最近まで特別養護老人ホーム(特養)に入居していたのですが、肺炎が悪化して病院に入院しました。

でも、一番見て欲しいのはアフィリンクだらけの本文ではありません。記事のコメントです。ちなみに当時の自分の心境はこちら。

実体験を生かそうと書いた記事にこれだけの反響が、そして深い悩みの相談がいくつも送られてくるとは思ってもいませんでした。

胃ろうを間近で見ているとはいえ、医師でもなければ介護士でもない。中途半端な回答はできませんが、家族側と介護士の両方の経験がある嫁と真剣に考えて、できるだけ早く返事しています。この方たちには残された時間がないですからね。

このように、今、現在進行形で大切な家族の命をつなぎ止めようと悩んでいる人が大勢います。フォロー外だったし、途中までは抑えてスルーしようと思いましたが、終末期の親を介護する方々を一掃するような「終末期医療と胃瘻は廃止」という発言は聞き捨てなりませんでした。

私は育児経験がなく、誰かさんのように無責任・無関心な発言はできません。きっと育児は相当きついでしょう。想像しただけでも不安になります。でも、これだけは言わせてください

「介護なめんなよ」

まだ介護の経験がない方は覚悟した方がいいと思います。自分も実親はまだ健在ですが、義父の件で相当体感しました。備えてないと簡単に家族全員の人生が壊れると。

PS:ツイートの削除が必要であれば直接言ってください。

いいね!のお慈悲を…

この記事が良かったらシェアをお願いします!

コメント

  1. 匿名 より:

    今現在、日本の国会議員は700ちょい。
    これを仮に半分に減らした所で、単純計算で、年間200億にも満たない額にしかならない。そんなはした金で一体何が解決するんですか?
    実際はもし半分も減らしてしまったら、その居眠り政治家が管轄している機関の混乱やストップ、回るはずの金も回らなくなって、目に見えにくい損失はかなり出るでしょう。
    いくら国会で居眠りしていても彼らが每日何もやってないわけではないからね。自治体の緊急対応に追われて48時間ぶっ続けで働いた翌日にたまたま国会、といった状況もある。(もちろん居眠りして良い理由にはならないが)

    この手の論点の一番の比較は、命の重さではなく、今後の日本経済における生産性で考えると分かりやすいのでは?

    今後、成長して働き、経済を回し納税する子どもたちと、定年退職しを迎え病気・怪我などの名目で国の税金を食いつぶしていくだけの高齢者、あくまで感情論を抜きに将来の日本経済のために投資すべきなのはどちらかを考えたら一目瞭然ですね。

    ご年配の方々が悪いわけではないが、少子化が目に見えている状況で若い世代が高齢者を支える仕組を作ってしまった政治については杜撰で浅はかだと思う。

    なぜ今の高齢者が「老害」と呼ばれるようになったかというと、彼らが現役時代の政治が、次の世代などお構いなしに自分たちさえ良ければ良いという政策を打ち出し、それを支持した世代だからだよ。
    その年金をはじめとする社会保障の仕組みも、年々維持が難しくなりそれを税金で賄うために増税が繰り返されていく。

    アルバイトでもいっぱしに生活を送れたバブル期の甘い汁を吸いまくってた世代は、その当時にしっかり老後の貯金なり資産運用なりをすべきなんだよ。
    下がり続ける平均年収、増え続けるワープア、共働きでも苦しい生活を送っている今の若い世代に、高齢者たちが支えられているこの構図に疑問を持つべきだと思う。

    ちなみに自分には90を超える祖母もいるし、2歳の息子もいるが、どちらも大切な家族で天秤になんてかけることなんて出来ないけどな。

    • マヒ マヒ より:

      年間200億の予算が確保できれば、保育園の一つや二つを公立で運営できるでしょう。老人ホームもしかり。そんで、結局あなたも命を天秤にかけることはできないじゃないの。祖母がターミナルになったら人工呼吸器止められる?いや無理だね。そうやって自分の家族は例外、でも他人の老害は死ねって考えで偉そうに発言するからイラっとくるんですよ。まずは自分の家族の終末期を経験してからコメントしてください。

  2. yuka より:

    今、介護をやっている人たちは、ここまで文章をかける余裕すらないので、とても励みになったと思います。

    新幹線も、高速道路も、いろんなインフラも今の高齢者世代が作ったものだと認識しています。それをもう、「用済み」だからと切り捨てていいのでしょうか。

    このような考えは、障碍者は税金を食い潰すから不要、という不遜な考え方につながります。

    育児は、大多数が手がかかるのは、小学校くらいまでです。先の予測ができます。そして子どもは、どんどん自分でできることが増えます。

    しかし、高齢者の場合は、どんどんできなくなっていくのです。いつまで、ということもわかりません。それが闇の中で、介護している人を追い詰めます。

    この記事を書いていただいたことで、代弁していただけた、と助かった気持ちの人がいるはずです。

    • 匿名 より:

      「用済み」だから切り捨てるっていう発言は飛躍しすぎだと思いますよ。
      現状として年金の仕組みが、バブル期の甘い汁を吸い金銭的に潤っていたはずの高齢者が、今の大不況・貧困世代の若者から金を絞りとる構図になっているから反発が起こっているんです。
      要介護のお年寄りがいる傍ら、どこも悪くないのに每日病院に通っている方もいる。このお金にも税金が使われているんです。

      そもそもの争点は、最初のTwitterでの
      「予算配分が老人14:少子化対策1という現状」というつぶやきに対し、主が「じゃあ自分の親が~」っていう部分から始まっていますよね。

      年金、助成金、税金なんて当てにせず、若いころから計画性を持って貯金して、自分の身体くらい自分でどうにかしなさいよって話。
      金がないなら助からない。それを国が見殺しにしているだとか、少子化対策より大事だとか、論点のすり替えでしか無い。

      あなたの主張する障がい者の話も論点の極論ですね。
      高齢者は、将来を見据えて計画性を持って生活を送れば「どうにかできた」人たちなんですよ。ハンデをおっている方々を持ちだして同じ土俵で語るのはナンセンスでしょ。
      高齢者への無駄な使われ方に腹を立てている人は数多く居ても、障害者年金にケチをつけてる人は極めて少ないと思います。

      > 育児は、大多数が手がかかるのは、小学校くらいまで~
      介護の平均期間って約5年と言われています。
      あくまで平均ですけど、10年以上に渡り介護をしなければならない状況の人はほとんど居ません。
      一方育児はあなたの主張通り小学校入学までとしても最低6年、義務教育終了までに15年かかります。

      >どんどん自分でできることが増えます。
      育児が、出来ることが0だったのが徐々に10になっていくのと、
      介護が、出来ることが10だったのが徐々に0になっていく
      その違いだけかと。

      • マヒ マヒ より:

        論点のすり替えはしてませんよ。少子化対策も大切だし、福祉医療も大切。福祉医療が社会保障費を使いすぎているから削るってことが間違いだと言っています。

        例えば「若いのに働かない人への生活保護受給者」と「40年働いてきて支給される年金や助成」のどちらがこの国に不要だと思いますか?なかには必要としている人もいるでしょうが、年間3兆円以上が生活保護に使われています。

        それよりも「白紙領収証で請求する政治家」は?「東京五輪の無駄な予算」は?「死刑囚を生かし続けるコスト」は?それを差し置いて「延命治療は税金の無駄」という発言こそ論点がずれていると思いませんか?どうして福祉医療を最優先に削るべきだと思うのですか?個人的に高齢者に恨みでもあるのでしょうか?

        >介護の平均期間って約5年と言われています。あくまで平均ですけど、10年以上に渡り介護をしなければならない状況の人はほとんど居ません。

        おいしですね。平均4年11ヶ月であって、介護者の45.8%が4年〜10年、15.9%が10年以上介護をしています。

        >一方育児はあなたの主張通り小学校入学までとしても最低6年、義務教育終了までに15年かかります。

        いやいや、小学生や中学生を保育施設に預ける親なんて聞いたことありません。長くて幼少期の6年間です。小学生向けの学童保育はあっても保育施設はありません。
        それに、どう考えても育児よりも介護の方が家族負担が大きいのは言うまでもありません。介護離職という言葉はよく耳にしますが、育児離職って言葉はほとんど聞きませんからね。

        繰り返しますが、少子化対策も大切です。同様に、介護を必要とする高齢者やターミナルの患者様の支援も大切。一旦落ち着いて、ヒトラーみたいな考えはやめましょうよ。

    • 匿名 より:

      インフラを作ったとは言うが、今その老朽化したゴミを押し付けられる世代はどうなるんだ?
      核のゴミもそうだし巨額の国債もそうだし。
      負の遺産も考えろ

  3. 匿名 より:

    >例えば「若いのに働かない人への生活保護受給者」と「40年働いてきて支給される年金や助成」のどちらがこの国に不要だと思いますか?

    これ酷いと思う。若い人は働く場所がなくて働けていない。企業が年金保険料を払わないといけないから若い人を雇えない。そういう事情を分かってください。
    それに40年働いたってね、無賃労働で社会に奉仕したんじゃなくて、今より給与が高かった時代に給料を貰っています。

    それより問いたい。
    障害児は老人の14分の1の予算で見殺しで構わないのですか?
    生まれてくるはずだった命を経済的理由によって中絶しても構わないのですか?

    生活保護三兆円といいますが、障害者は老人のために見殺しでいいというのですか?

    俺たち老人だけ、老人だけ、俺たちさえよければ障害者はどうでもいい、
    これではヒトラー以下ではありませんか?
    そういう人は長生きする資格がありません。

    • マヒ マヒ より:

      私が言っている、見直すべき生活保護ってのは「働こうと思えば介護職なり働き口があるのに、仕事を選んで働かない、または働く意思がなく生活保護を貰ってパチやスロに行き、酒やタバコを買うような人」のこと。3兆円全部じゃなくて、その辺見直せば年間数億円はあぶり出せるでしょう。あなたの「生活保護=障害者」って考えが差別的です。

      あと、今より給与が高かった時代に給料を貰っているから何?それって誰のせい?誰のせいでもないですよね?その時代の恩恵でしょ?何で「バブル世代に甘い汁を吸った奴は長生きするな」って発想になるのかが分からない。ちゃんと税金納めてたんだから良いじゃん。今の中高年より日本経済に貢献してるでしょ。今の蓄えはバブル世代のおかげだよ。

      で、何度も言わせないで下さい。「老人を生かして、障害者を見殺しにする」なんて言ってないでしょう?日本語わかる?削減するところが何で命に関わる内容を取り上げるのですか?「老人」も「障害者」も生かしてあげて下さいよ~頼むわ~。

  4. 匿名 より:

    マヒ必死すぎ顔真っ赤だろうねぇ

    • マヒ マヒ より:

      「マヒ」って言うくらいだからツイッターの人かな?コメントしてくれたおかげで、身近なアンチが釣れたわ。
      IPはともかく、使ってる携帯回線はauっぽいね。「KD~.au-net.ne.jp」のリモートホストアドレスを辿れば、どこでネットを使ったか分かるし、TLと照らし合わせれば大体絞れそう。
      あとは、使ってる端末名とブラウザも抜き取ったんで。おもしろい内輪ネタの提供、ありがとうございました。

  5. より:

    延命治療で無条件に若い世代に負担させるのがおかしい。
    経済的に苦しくて子供産めない、結婚できない人が多い現状は少々やりすぎだね。
    さらに言えば、生活保護云々は自堕落なんて言葉じゃ片づけられない。
    必死に生きてもワーキングプアになる時代と根性だけで這い上がれた時代を混同してはいけない。
    一度非正規に落ちれば生活保護水準を下回る可能性があるほどに経済が疲弊してる。

    今の老人が叩かれるのは負担なしに恩恵を受けてるからだと思うよ。
    若い世代は負担だけで恩恵を受けられない(例:年金消滅)と本気で考えてる人が多い。
    現に年金は支給年齢引き上げ、医療自己負担増加で恩恵は削られているわけだしね。
    世代間格差があまりにも大きいんだよ。大きすぎる。

    • マヒ マヒ より:

      >延命治療で無条件に若い世代に負担させるのがおかしい。
      だから何で「延命治療が高い→治療費を負担する若者かわいそう」になるわけ。途中を省略しすぎだろ。老人とはいえ命だし、他のどうでもいい無駄なコストからいくらでも社会保障費は抽出できるはずだって言ってんの。

      >経済的に苦しくて子供産めない、結婚できない人が多い現状は少々やりすぎだね。
      そっちはそっちで対策やればいいんだよ。オリンピックなんてやってないで。

      >必死に生きてもワーキングプアになる時代と根性だけで這い上がれた時代を混同してはいけない。一度非正規に落ちれば生活保護水準を下回る可能性があるほどに経済が疲弊してる。
      こういう人に限って甘えてる気がするな。実際に俺なんてクソみたいな堕落した人生だったけど、もがいて努力して、フリーランスに独立したからね。なんとかなってるし。自分の弱さを社会のせいにするのは、やるべきことをやってからにしてもらいたいね。

      >今の老人が叩かれるのは負担なしに恩恵を受けてるからだと思うよ。
      それを老人個人のせいにするのはおかしいでしょって話し。実際に年金カットされていんだからいいでしょ。当時の高齢者は「年金納めれば増えて帰ってくるよ」って騙された結果になったんだよ。

  6. 匿名 より:

    まともな人間なら子供を犠牲に生き続けるなんて選択はしないが、この国の老害はガキの頃から常に他人に寄生して生きてきた害虫。最早人間では無い。

  7. 匿名 より:

    顔真っ赤だなw
    ここのホームページはさっさとグーグルや検索サイトから除外されるといい
    老人を必死に生かして生きながらえさせた挙句
    日本を崩壊させようなんて馬鹿な考えを持ってるやつはいらないよw

    • マヒ マヒ より:

      いやぁ~貴方がこのサイトに訪問してくれたおかげで、Googleからの評価も上がりますわ。おまけにコメントまで頂いて笑。それであれでしょ?コメントの返信が気になって何度も再訪問してるんでしょ?また来たの?いつも応援ありがとうございます!

記事の感想はこちら