運営サイトに広告掲載の依頼がきたが話しにならないので今後は基本的に断ることにした

アフィリエイト用のサイトを真面目に運営していると、たまに広告掲載の依頼を問い合わせメールでもらう。これまで3回ほどあったが、こちらの返信に対しての返信がことごとく返ってこなかった。その経緯と今後の対応について書きます。

メディアレップ会社による営業

問い合わせてきたのはモバイルムーブメントというメディアレップ会社。メディアレップ会社とは広告主と媒体主を仲介をしている企業のこと。アフィリエイトをはじめ広告事業がバブルの中、ここぞと参入したはいいものの、結局この程度の営業しかできない会社だ。

彼らは無料で掲載したいらしい

問い合わせ文は明らかなテンプレ。おそらく宛名だけ変えて、不特定多数のサイトに機械的に送りつけているのだろう。その証拠として「どこに掲載したい」かが全く表記されていない。

普通なら「サイドバーの上部」や「本文の最下部」など掲載したいエリアを指定して、そこから契約の話しへとつなげるはず。ですが、この営業は一方的な自己紹介だけ。

そもそもお金を払ってサイトに広告を掲載したいのであれば、事前にPV数などそれなりのリサーチはするはず。しかし残念ながら自分のサイトのPV数は4桁止まり。つまり、彼らは無料の被リンクを得る感覚で、サイト運営者に広告掲載の依頼をしているわけだ。

今の時代、無料でリンクを送るサイト運営者なんているわけないだろ。思考が10年前で止まっているような、とんでもない会社だ。

返信する時間すらもったいない

全く具体的な話しがなかったので、こちらから「どこに?」「予算は?」と確信に迫る返信をした。しかし、それ以降返信はない。

そんなことをしているうちに、業者からの問い合わせに対していちいち時間を割き返信している自分がアホらしくなった。あっちからアプローチしてきて、あげくの果てに無視とは、営業とは鼻で笑わせるようなリテラシーの低い行為。このモバイルムーブメントという会社は、その程度のビジネスしかできない会社という事をわざわざ知らせてくれた。

本気の営業ならもっとしつこい

どこぞのGMOじゃないですが、本気で営業している会社はもっとしつこく問い合わせてくる。さすがにGMOはやりすぎている部分はあるが、クライアントからのメールをシカトする会社よりマシ。

とりあえず、これからは熱意のない広告掲載の依頼メールは全部無視することにしました。

みなさんも誠意の感じられない広告掲載依頼は無視しましょう。営業のほとんどは「数打ちゃ当たる」でやってます。こちらが真っ当に話しを聞くだけ無駄ですから。

いいね!のお慈悲を…

この記事が良かったらシェアをお願いしゃっす!

記事の感想はこちら