A8フェスティバル出演のお知らせとサイト公開

A8フェスティバル出演のお知らせとサイト公開

公式サイトでも告知されましたが、A8フェスティバル in 大阪の座談会に出演することになりました。人前で話すことが苦手なコミュ障が、人生初の盛大な顔バレをします。ちなみに、公式サイトの写真は本人じゃないですからね!写真素材ですからね!

座談会の出演が決まった経緯

座談会の出演が決まった経緯は、昨年開催されたサイトコンテスト2015です。絶妙なカテゴリの絶妙な順位でランクインしました。お声がかかった理由は心の奥にとどめておきますが、少しでもA8さんに協力したいと思い、今回の出演をお受けしました。

以前、記事にした「子供のために老人の命を犠牲にしていいのか?」で薄々気付いた方もいると思いますが、今ガッツリ取り組んでいるジャンルは介護です。

マヒという人物

ここで唐突な自己紹介。アフィリエイトを知ったのが2年前で、趣味ではじめたブログがきっかけでした。当初はアドセンスメインで、成果報酬型はサイドバナーに添えるだけ。

その後、副収入月3万円の状態で会社員を辞めたり、手探りでアフィリエイトサイトを作ってみたり、情報商材を買ってみたりと、なんやかんやでアフィリエイターを自称しています。

発生は先月に月7桁を超えましたが、確定はまだ6桁。現在は、フリーランスのWeb屋としてクライアントのホームページを作りながら、アフィリエイトにも取り組むといったスタイルで働いています。

きっかけは嫁

プライベートでは、元介護士の嫁と毎日愉快にダラダラ暮らしています。そもそも、介護に興味を持ったきっかけも嫁です。嫁は訪問介護で働いたり、介護派遣に登録したり、在宅や施設で父親の介護をしたりと、結婚前から介護漬けの毎日を送っていました。

そんな嫁と過ごしているうちに、自分自身も介護に興味が湧いて、いろいろ調べるようになりました。そうした事が、結果的に仕事にも繋がったという感じですね。

介護を知って人生が変わった

嫁と出会っていなければ。嫁が親を介護していなければ。嫁が介護職じゃなければ。おそらく介護ジャンルに手を出してないと思います。そもそも、介護のことを考えすらしなかったでしょう。

ですが、自ら義父の介護に携わり、毎日のように嫁から仕事について聞いていると、介護と向き合う人の悩みや、今の日本の介護業界が抱える問題点について真剣に考えるようになりました。

「初心者アフィリエイターは自分が興味あるジャンルを攻めろ」と聞いたことがありますが、正にそれを実行した形になります。介護に関して無知で無関心だった自分にとって、嫁との出会いは公私ともに人生を大きく変える出来事でした。

環境は知識を凌駕する

最近では、アフィリエイト業界でも介護転職ジャンルは熱いとされていますが、このジャンルに関してはライバルに負ける気がしません。(脅しじゃないからな…やめろよ…頼むから…)

何故なら、自分には完璧な環境が揃っているからです。家族の介護をしている人、介護を仕事にする人。この両者を経験した嫁が自分の最大の強みです。先日には、腕を骨折して介護を受けてましたらからね。もう俺嫁最強ですよ。

そんな嫁の助けもあって、コンテンツ作成には全く困りません。キーワードもどんどん見つかります。

本やネットで調べる → 嫁に聞く → 「全然わかってないね」とダメ出しを受ける → 修正する

自分の介護転職ジャンルのワークフローはこの繰り返し。そもそも、介護業界は移り変わりが非常激しい業界で、本やインターネットの情報は直ぐに古くなります。

その点、介護マスターの嫁や介護士仲間も巻き込んで、最新の情報を基にサイトコンテンツを作ることができる自分は、非常に恵まれた環境なんだと実感しています。

介護転職はブルーオーシャンではない

介護転職含め、介護ジャンルを攻めるには現在進行形で介護に携わっているプロの意見は必要不可欠です。

ベースとなっている介護保険制度はスタートしてまだ歴史が浅く、制度改正も頻繁に行われています。安部さんが政策の一つとして力を入れている処遇改善手当も、現役介護職から言わせてもらえば盛大な空回りに終わっています。介護系の資格なんて廃止と新設のラッシュです。

とあるASPセミナーでは「介護転職はブルーオーシャン」と言っちゃってますが、感覚値だと看護師転職や薬剤師転職よりもコンテンツ作成が面倒(お手本がない)で、単価が低いジャンルです。あとは転職ジャンルのなかでも承認率が結構低い方なので、思っているほど稼げません。(理由はだいたい想像がつくはずです)

最後に

とまぁ、話しはだいぶ逸れて介護転職ジャンルの厳しさをご紹介しましたが、当日の座談会では、自分が心がけているサイト作成のポイントや、アフィリエイトの進め方などを簡単にお話ししたいと思います。

あと、私はチケットを買い損ねて参加できませんが、前日には神戸ナイトがあるそうで、今回のA8フェスティバルはかなり盛り上がりそうですね。参加者も1000人規模になるらしく、このタイミングで座談会に出演するとか緊張感ハンパないです。

座談会の後には「ウェブライダー松尾さん」と「まなしばさん」の大御所セミナーが開催されますので、本篇を盛り上げる良い前座となるよう頑張ります。

座談会後はサンプル乞食をしていますので、「コミュ障のマヒさんですよね?」とお声をかけて頂ければ喜びます。それでは、A8フェスティバル in 大阪でお会いしましょう。

いいね!のお慈悲を…

この記事が良かったらシェアをお願いしゃっす!

記事の感想はこちら